BO広場ロゴ

海外バイナリーオプション口コミ評価レビューサイト

みんなのクチコミが集まる 本気の海外バイナリーオプション比較レビューサイトです。

スマートオプションでリスク管理可能なFX取引を利用する方法

smartoptionSmartOption(スマートオプション) SmartOption(スマートオプション)では最短30秒の短期取引やラダー型オプション、そして自動取引iフォローが提供されています。これらの取引を最低入金額1万円で行うことができる、バイナリーオプション取引入門に持って来いの海外業者です。

  • クチコミ投稿ページへ
  • 公式サイトを見る

スマートオプションに導入された「FX取引」

スマートオプションで提供の開始された「FX取引」。取引ポジションの自動清算に対する上限と下限の設定が可能で、リスクの自己管理が行いやすい為替取引として知られています。今回の記事では、FX取引で利用できる機能や、その役割について確認していきましょう。

FX取引では、バイナリーオプション取引ではあまり聞かない専門用語が登場します。スマートオプションのFX取引画面でも専門用語が使われているので、最低限出現する用語の意味を理解すべきだと思います。

では、実際にスマートオプションのFX取引について確認していきましょう。

スマートオプションのFX取引を利用する方法

スマートオプションのFX取引を利用する方法を説明します。FX取引画面を開くには、取引画面上部にある項目からFX/CFDを選択しましょう。FX取引で取引できる銘柄には限りがありますが、ここからスマートオプションの「FX取引」を開始することができます。

FX取引を利用する際の注意点

スマートオプションのFX取引を利用する際は、以下の点を確認しましょう。
・レバレッジ25倍~500倍 (※内訳は、25, 50, 100, 250, 300, 400, 500倍)
・固定スプレッド設定 (※ポジション購入時の手数料がかかりません)
・満期時間は23:59(日本時間) (※満期時間になると強制的に清算されます)
・ポジションの売却可能 (※満期時間前にポジションが清算できます)
・最低取引額は2,500円~ (※最低入金額は10,000円)
・リスク管理が可能 (※自動清算の上限と下限が設定可能です)

スマートオプションのFX取引概要を紹介しました。FX取引の専門用語が出てきましたが、後ほど管理画面の説明で用語の意味について解説します。取引時の手数料がかからない事が、バイナリーオプション取引の魅力の1つなのですが、スマートオプションはFX取引においても固定スプレッドによって取引手数料が発生しないように設定されています。

満期時間が24時間であることや、満期時間内にいつでも清算が可能であるので、相場の様々な状況に応じて取引を行うことが想定されます。最低取引額2,500円と高めに設定されていますが、リスク管理等の購入・売却のプロセスを考慮するとFX取引の自由度は高くなっています。

FX取引とはどのような取引なのか?

FX取引とは?

スマートオプションで提供されているFX取引ですが、まずはFX取引がどのようなものか知っておきましょう。

FX取引は外国為替証拠金取引と呼ばれており、通貨ペアでの取引を主体としています。購入時と売却(清算)時の為替レートの差額で損益が決まる特徴があります。よくある取引の例として、円安を予想し「1ドル = 100円」で100ドルを1万円で購入したとき、「1ドル = 110円」になれば購入した100ドルは11,000円になり、1,000円の利益が生まれるというものです。

この例の場合、もし円高方向に進み「1ドル = 90円」となれば、逆に1,000円の損失が発生します。

取引内容が把握できたところで、次はスマートオプションのFX取引画面の項目を以下で確認していきましょう。

【FX取引画面の項目の意味】

スマートオプションのFX取引を活用するために、項目の意味を確認していきましょう。
運用資産:取引銘柄が選択できます。
レバレッジ:FX取引で投資額より大きなお金を動かすための設定です。
契約サイズ:購入するポジションの取引単位が表示されます。
ストップロス/投資額:一定額の損失発生で自動的に清算します。
(投資額と同額で、強制ロスカットとも呼ばれます)
テイクプロフィット:一定額の利益発生で自動的に清算します。
(利益が確定する、いわゆる利食いを行うことができます)
最高プロフィット:100%の場合、ペイアウト倍率2倍と同じ意味です。
BUY:USD/JPYの場合、円安予想でポジションを購入します。
SELL:USD/JPYの場合、円高予想でポジションを購入します。

最低でもこれだけの用語の意味を抑えておけば、スマートオプションのFX取引に安心して臨むことができます。FX取引で一番必要とされるのは、いかに売却する勇気を持つかということになります。取引上の売却タイミングを見失ってしまえば、その取引は最悪の結果になってしまうでしょう。

ストップロスやテイクプロフィットといった、自動清算の上限と下限設定に頼るのもいいでしょう。しかし、リスク管理のキモともいえる売却機能を使いこなすことが、スマートオプションのFX取引の一番のカギと言えます。

  • 公式サイトを見る

スマートオプション カテゴリの最新情報をチェック

スマートオプション 関連記事一覧 (随時情報更新!!)

KUCHIKOMI TOP【クチコミが強い!ユーザーから評価の高い海外業者がオススメ!】

実際に取引を行ったユーザーからの評価が高ければ、その分その業者に期待できるというものです!海外業者選びで迷ったらまずはこの中から選んでみましょう!

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリア
  • 総合評価 :
    3.6点
  • クチコミ :527件

この業者に対する評価・クチコミ

評価5のクチコミ
ハイローオーストラリアはペイアウトが高いから勝った時の利益が高くて気にいってる
評価4のクチコミ
ハイローオーストラリアって入出金の対応が早いからいいよねー。待つこともなく取引したり引き出せるからいい
口座開設はこちらから

OptionBit(オプションビット)

オプションビット
  • 総合評価 :
    3.2点
  • クチコミ :307件

この業者に対する評価・クチコミ

評価4のクチコミ
この業者で使うべきなのはアルゴビットっていう取引ツール。自動で投資方向を予想してくれるから楽だね。
評価4のクチコミ
アルゴビットばかり注目されているけど、signalsもいい感じだし、利益を出せるツールだと思う
口座開設はこちらから
Link |

コメント

お名前


Mail


URL